こうして解決!慌てないトイレの詰まり対処法

急に起こる、トイレの詰まり

自宅にいるとき、ふとした瞬間にトイレの水が流れなくなってしまうことはありませんか。レバーを動かして水が出るとき、いつもであれば便器の中で水が渦を巻いて流れていきますが、流れずに水位が上がってきてしまって焦ってしまうことはよくあることです。トイレのつまりは様々な原因で突然起こります。トイレが詰まってしまうとそのままでは使うことができなくて困ってしまうので、早めの解決が必要になります。どのように対処すればよいのか見ていきましょう。

まずは状況を確認して、ラバーカップを用意しよう

トイレの詰まりは重大な故障でなければ自分で直すことも可能なケースがあります。なので、まずはどのように詰まっているのか確認してみましょう。特に特殊なものを詰まらせた形跡がなく、単なるペーパーや汚物の詰まりであればラバーカップを使って詰まりをとることが可能です。ラバーカップはホームセンターなどで1000円前後で入手することができるので、用意しておくと良いでしょう。軽微な詰まりの場合はこれ一つで解決できることが多いので、業者への連絡する前に試してみるのがオススメです。

ラバーカップの使い方と、その他の場合

ラバーカップを用意したら、まずは便器にそっと差し込みます。このとき水位が高いと汚水が跳ねてしまうことがあるので、床に新聞紙やビニールシートを引くなど対策をしておくと安心です。奥まで差し込んだら、ゆっくりとかぱかぱと前後に動かします。このとき空気が行き来することで詰まりが取れるのです。軽微な詰まりの場合はこれでそのまま流れていくでしょう。しかしラバーカップを使っても詰まりが治らない場合は故障や重大な詰まりが考えられるので、そのときは速やかに業者へ連絡し対処するのが近道です。分解などをするのは危険なので、プロへ依頼しましょう。

家庭のトイレ詰まりが生じた際は素人が対処すると配管や便器を傷めてしまうことがあります。そのため、僅かな詰まりでも専門業者に処理を依頼するのが賢明です。