オフィス選びは慎重に!起業家に人気のレンタルオフィスとは?

レンタルオフィスってなんですか?

2000年を迎えた少し前くらいでしょうか、街中でレンタルオフィスという言葉・システムを見かけるようになりました。レンタルオフィスとは、サービス提供者(特定企業・団体など)がビルのフロア内に、『すぐに利用が開始できる状態』でインフラ環境や設備や内装を整え、定められた料金で貸出を行うサービスの事です。時間貸しや定期契約など、料金体系は様々ですが、実際に賃貸契約を結んで物件の賃貸借を行う不動産契約とは異なります。一般に、不動産としてオフィスを賃貸契約する事に比べ、イニシャルコストもランニングコストも低く抑えられる為、少人数の組織の拠点、出張所、あるいは起業家のオフィスとして人気があるようです。

レンタルオフィスのメリットは?

前述のように、イニシャルコストとランニングコストの低減がレンタルオフィスの最たる魅力でもありますが、他にもたくさんの活用メリットがあります。例えば、ビジネスを行うにあたって立地というものは非常に重要なものでありますが、『勇気を出して起業・開業するぞ!オフィスはもちろん一等地!六本木だ!梅田だ!』というのは中々にハードルが高いですよね。しかし、レンタルオフィスは傾向的に都心の一等地のビル内に設けられているケースが多いのです。これなら、利便性の高い都心での起業・開業がしやすいので嬉しいですね。他にも、業績の拡大に併せてフロア規模を適宜ランクアップさせていきやすいのもメリットの一つではないでしょうか。

デメリットはないの??

もちろんデメリットはあります。正確にはデメリットにも『成りうる』場合があるといったところでしょうか。例えば、コストの低減化を目的でレンタルオフィスを借りたものの、実際に必要な機能の割にオフィス環境がよく、結果として割高になってしまうというケース。これは、レンタルオフィスの設備や環境はサービスを運営する団体や企業によって異なっているためです。設備の質や内装の良さに対しての『お得感』だけで契約してしまったりしないよう注意が必要ですね。また、サービスによっては登記が不可だったり、運営主が倒産してしまい急にオフィスが無くなってしまったりという可能性もゼロではありません。必要な機能に見合ったオフィスを提供してくれる堅実性の高いオフィスを見つけられるよう、慎重に探すべきでしょう。

レンタルオフィスを使えば、短い期間であってもオフィスとして利用できる場所を借りられる他、設備も使用できるメリットも有ります。